スポンサーリンク

細田守監督「バケモノの子」を劇団四季が舞台化、22年4月上演

アニメ



細田守監督の劇場アニメ「バケモノの子」が舞台化され、劇団四季の新作オリジナルミュージカルとして2022年4月に上演されることが決定した。
 2015年に公開された同作は、東京・渋谷とバケモノたちが暮らす異世界「渋天街」が舞台のオリジナル長編アニメ。孤独な少年・九太と、暴れん坊のバケモノ・熊徹の風変わりな師弟関係と種族の垣根をこえた親子の絆が描かれた。
 演出を青木豪、脚本・歌詞を高橋知伽江、振付を
Source: アニメのニュース

リンク元

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アニメ
スポンサーリンク
管理人をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Anime News.

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました