スポンサーリンク

アンチミステリにして思想小説にして青春小説。多元的宇宙を持つ小説 奥泉光「ノヴァーリスの引用」

進撃の巨人



 
前回の感想は衝撃の余り取り乱してしまったので、「どうせまたいつか読むだろう」と書いた通り、気持ちを落ち着けて再読してみた。
 
*以下ネタバレが含まれます。

ノヴァーリスの引用/滝 (創元推理文庫)
作者:奥泉 光
東京創元社
Amazon

 
 
前回はラストの衝撃が強すぎて他が全て頭から吹き飛んだが、再読してみるとラストに至るまでの展開もミステリアスで、先が見えない曲がりくねった暗い道を進むような、背筋がぞくぞくするような面白さがある。
たかだか150ページ足らずの中編に、よくこんな色々な要素を詰め込んだなと思うくらい多元的な要素が入っているうえに、そのひとつひとつが面白

リンク元

スポンサーリンク
スポンサーリンク
進撃の巨人
スポンサーリンク
saiusaruzzzをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Anime News.

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました