スポンサーリンク

江渡貝弥作(ゴールデンカムイ)の徹底解説・考察まとめ

おそ松さん



江渡貝弥作(えどがいやさく)とは、野田サトルによる漫画作品『ゴールデンカムイ』の登場人物で、北海道・夕張で剥製工房を営んでいる青年である。剥製職人としての腕は良いが、人間の死体の皮で革細工を作るという歪んだ趣味を持っている。自分の実の母親を剥製にして所有。母親の偏った教育の下で成長したが、母を慕うなどマザコン気質の持ち主である。鶴見の依頼により贋物の刺青人皮を作成したが、刺青を狙う尾形や杉本に狙われる。初めて自分を受け入れてくれた鶴見を慕っており、最期は鶴見の為に自らの命を犠牲にした。
Source: RENOTE [リノート]

リンク元

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おそ松さん
スポンサーリンク
管理人をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Anime News.

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました