スポンサーリンク

継母の連れ子が元カノだった:角川スニーカー文庫のラノベがアニメ化企画進行中

黒子のバスケ




ライトノベル「継母の連れ子が元カノだった」のアニメ化企画が進行中であることが発表されました。
「継母の連れ子が元カノだった」は、紙城境介さんが原作、たかやKiさんイラストによる作品。ある中学生の恋人関係だった2人が別れ、高校入学後に再婚相手の連れ子となり、家族になるにあたって「異性と意識したら負け」という"きょうだいルール"を取り決めて生活する物語。現在角川スニーカー文庫にて刊行中。第3回カクヨムweb小説コンテスト《ラブコメ部門》大賞や「このラノ」文庫総合2年連続TOP10などを記録しています。
最新第7巻は、7月30日に発売。ほか、アニメ公開時期やスタッフ、キャストなどはまだ発表されてい

リンク元

スポンサーリンク
スポンサーリンク
黒子のバスケ
スポンサーリンク
zakuzaku911をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Anime News.

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました