【小説感想】大人に見捨てられた少女たちが路上で生き抜く「路上のX」

進撃の巨人



 
 
寝る前に読み始めたのは不正解だった。
途中で読むことがやめられず、結局一気読みしてしまった。

路上のX (朝日文庫)
作者:桐野 夏生
発売日: 2021/02/05
メディア: Kindle版

 

 
ネグレクトされた居場所のない少女たちが、自分たちを搾取しようとする大人たちの手をかいくぐりながら、連帯して生き抜こうとする。
という粗筋を読むと、「こういう話かな?」とぼんやりと頭の中に話が思い浮かぶが、その予想は裏切られる。そして裏切られない。
 
「路上のX」は、ネグレクト、JKビジネス、監禁事件、性的虐待、居場所のない少女たちの路上生活、貧困ビジネスと「それだけを

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました