シェフ 三ツ星フードトラック始めました(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

おそ松さん



『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』とは、2014年にアメリカで製作された、コメディドラマ映画である。『アベンジャーズ』シリーズなどで知られるジョン・ファブローが監督、脚本、製作、主演を務めている。一流レストランでシェフを務めていたカールは、オーナーと意見が合わないだけでなく、ネットの晒し者となり店を辞めてしまう。そこで心機一転、フードトラックで移動販売を行うことを決める。旧友のマーティンや息子パーシーと共にフードトラックでアメリカを縦断することになる。
Source: RENOTE [リノート]

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました