スポンサーリンク

「面白いものを共有したい」ではなく、「共有できるものが面白い」になるのはキツイ。

進撃の巨人



 
タイトルで全てなので、これ以上書くこともないのだけれど、創作について「わからないものはつまらないと思われるようになった」という話を目にしたので、それについて。
 
興味を持って触れてみた。
ところが読み(見)続けて、考えてみてもわからない。「だから」つまらない。
そういうことは自分にもある。
「面白い」と思うものは、自分も人と共有したくなる。「ここが良かった」「こんなに面白かった」と言いたくなる。(このブログの目的はそれだし)
 
だが件の記事で書かれているのは、「結果的に共有したくなる」のでなく、「共有すること自体が面白い」「共有できればできるほどいい」という感覚でコンテンツが作られるよ

リンク元

スポンサーリンク
スポンサーリンク
進撃の巨人
スポンサーリンク
saiusaruzzzをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Anime News.

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました